カテゴリ:らぐ姉妹同居格闘日記( 12 )

らぐ姉妹同居格闘日記~とりあえず最終回~

こんにちは。
師走ですね。忙しいですね。
筆者と同居人が師走の忙しさでてんてこ舞いしている間に、さくらとみもざはお互いを同居人と認めあいました。

かといって、仲良く団子しているわけではなく、あいかわらずゆっくりしたいさくらに、みもざがちょっかいを出して殴られたり、さくらのご飯をとるみもざに怒ることもなく、「どうにかしてよー」という目で飼い主を見る情けないさくら・・・などなど同居問題はつきませんが、一旦「格闘シリーズ」は終了し、通常に戻ります。

ずっと仲良くならない場合もあると聞いていたので、最初は一生ダメかもと思いましたが、意外に早く格闘が終わった感じですね。
これからも、さくらとみもざの日々の姿をご紹介していきますのでご愛顧のほどよろしくお願いします。

今日はさくらを枕にしてくつろぐ、カメラ目線のみもざをお届けします。
e0032866_23521380.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-23 23:52 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その10)

こんにちは。
さて、今週のさくみもですが、2匹でてけてけうろうろしたり、運動会をしたり、だいたい一緒にいるわけですが、まだ団子にはなりません。

さくらもようやく「ふー」をしなくなりましたが、そっとしてほしいときに、テチテチやってくるので、腹が立つようで、げんこつをくらわしています。

しかしみもざの暴れっぷりには、なんだかげっそりしてしまいます。寝てるとき以外は、ちゃかちゃか動きまわります。動きが激しいからかな・・見てるだけで疲れてくるんです。かわいいんだけどね。今日もちょっと玄関にお客さんがきた隙に脱走するし・・・。

そういえば、昨年も、この時期、さくらが来て2ヶ月で、疲れはててました。それはさくらが子供だったからなのかな・・・。
今となると、子猫はかわいいけど、落ち着いた大人の猫のほうが楽だなあ。

みもざはまだ子供なので性格はわかりませんが、最初おとなしいと思ったものの、あまりおとなしくなく、さくらよりも図々しい気がします。

さくらは、慎重なので、人間ご飯を食べることは決してなかったのですが、みもざは、ちょっと目を離すと食べ残した卵などを食べてるんです。。。。

さくらは、テーブルや棚にのっかっても、絶対飾り物をさけて通り、おっことしたりしないのですが、みもざはガッシャーンドッシャーンと落とします。

さくらは、パソコンのまわりをうろうろしても、キーボードの上にあがらず、キーボードじゃないところを器用に踏んづけて通るのですが、みもざはキーボードの上でガチャガチャするんで、mhakmmmmmmmdassssssuuuuuuuuuuuuuuuuuuみたいになってしまいます。

さくらはご飯を食べるのがおそく、座ってゆっくりと食べますが、みもざは皿をどんどん前におすくらいガツガツ食べます。そしてさくらのご飯まで奪います。

まあ、子供と大人の差もあると思いますが、どうもみもざの方が活発な感じがします。特にご飯の食べ方については、さくらは小さい頃からゆったりしてたので、これは性格の差ですね。

てなわけで、どうにかなれてきた2匹だと思いましたが、先日さくらが、またもや抗議にでました!
押入れの中の夏蒲団におしっこをしてしまったのです。
前にも書きましたがさくらは粗相を絶対しないので、これはまさしく「抗議」です。その日はとても機嫌が悪く、うーうー唸ってたので、よっぽどストレスがたまったんだろうとかわいそうに思い、みもざをケージに入れて寝ました。
みもざがいないと思いっきり甘えてきます。

なんだか、妹の存在にすねる姉というかんじで、人間の姉妹と同じような感じですね。

e0032866_1444848.jpg

にゃんだかほんとむかつく。

e0032866_1452199.jpg

ねえたんがおこってる意味わかなんにゃい。
[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-17 14:05 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その9)

ご無沙汰していてごめんなさい。

ご無沙汰している間に、さくみもはかなり仲良くなりました。今週のはじめは、ギャルズ運動会は盛んにやるものの、どうも遊んでいるのか、けんかしているのかよくわからず、みもざは、さくらのげんこつを何個ももらってました。顔をよせあったり、団子になったりというように、ふれることはなく距離を保って遊んでるかんじでした。
たまにみもざが近づきすぎると、さくらに「ふー」と怒られてました。

今日を含め週後半は、なんだかいつも2匹で同じところをふらふらするようになりました。たまに顔もよせあってる・・・。すごい進歩だ。。。
最初は、みもざのにおいを嗅いだだけで、「ふー」「ふー」きれまくっていたさくらですが、最近はみもざのご飯を食べる始末!というのも、みもざが、自分のご飯よりもさくらのご飯が気になり、横取りするので、さくらは仕方なくみもざのご飯を食べていたのですが、「やや!意外にいけるじゃん!」と、お互い相手のご飯にくらいついてます・・・。とほほ。

ただし、まだ夜にみもざがベッドで寝るのは気に食わないようです。「うー」と低い声でうなってます。

ともあれ、ギャルズ団子の日は近いかも!!

今日はタワーで戯れるさくみもショット☆
e0032866_23482056.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-10 23:49 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その8)

今日はさっきまでさくらが一度も「ふー」を言いませんでした。(さっき、一回だけみもざがさくらを怒らせました。)
それどころか、散々威嚇されて、さくらにじゃれなくなったみもざを、さくらが追いかけまわすのです!
昨日までみたいに怒っている様子ではなく、遊びたいみたいです。

そして、さくら、またもやみもざの前でお腹を見せました。
今は1階と2階を追いかけっこして楽しんでます。(深夜なんだけど。。。)

仲良くなってきたみたい☆

今までみもざのにおいをかいだだけで、「ふー」といっていたさくらが、みもざのご飯を食べていました(笑)大進歩です。

明けない夜はないのねぇ・・・。しみじみ。

それにしても動物のやりとりって、テレビよりも映画よりも面白いかも!!

今日は2匹でディナータイム
e0032866_084324.jpg


気になるさくら
e0032866_09722.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-06 00:09 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘(その8)

今日は朝からさくみもを解放しました。距離はずいぶん縮まったものの、相変わらず無礼なみもざに、さくらは「ふー」と怒ってばかりです。今日はげんこつ(猫パンチ)までもらってました。

最初は逃げ腰で負け気味だったさくらが、だいぶ姉風を吹かせはじめて、みもざもさくらの存在に気を遣うようになりました。最初はむかっていってたのですが、そういうことをしなくなり、近寄って伺うような行動に変わりました。
たまに近寄りすぎて怒られてますが・・・・。

だけど、みもざは大胆不敵なので、今日はさくらのトイレで堂々と用を足してました。そして、少食さくらのご飯を横取りしようとしては、私に怒られてました。

しかし、先ほど、さくらのご飯をのぞきにいくと、「ぴっかぴか☆」になっているではありませんか!!さくらは、ご飯をだらだら食べるので、一気に食べることはありません。
これはきっとみもざの仕業です。みもざ・・・そのうち絶対さくらより大きくなるに違いない。

今後ケージから出した後に、どうやって、さくらとみもざのご飯をわけていくかが課題です。食欲にまかせて、やせさくらと、でぶみもになっちゃうよ。。。

ところで、さくらという名前が日本的なので、2匹目がみもざというと、1匹目と違って、ゴージャスな(洋風な?)名前だねぇ!!といわれます。

私的には、みもざにそんな印象がなかったので、ちょっと意外です。確かに人間の子供に「みもざ」とつけたら、ヤンキーみたいですけどね・・。

前にも書きましたが、みもざは、春の花「mimosa」=アカシアの名前です。黄色の小さいこんぺい糖みたいなかわいい花です。
イタリアでは、男性が女性にミモザの花を贈る日があるんですって!なんて素敵な習慣なんでしょう!日本ではそんな習慣ないけど、ミモザを贈ってくれる男性なんて超センスあると思うな。
さくらもみもざも春の花。春になったら、さくらとみもざの花をみて、うちの子たちを思い出してくださいね。うちの庭にも四季咲きミモザの木を植えたので、花が咲いたらご紹介します。

また、ミモザといえば、私がファンのゴスペラーズの曲でもあります。これまた素敵な曲ですよ☆


本日のさくら:疲労困憊で寝てます。みもざがいなくなると甘えん坊になります。
e0032866_2221452.jpg


本日のみもざ:相変わらず目がまんまるです。
e0032866_22214121.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-04 22:22 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その7)

ちょっとご無沙汰してしまいました。
ご無沙汰している間のさくらとみもざの距離は相変わらず2メートルでした。

今日は土曜日だったので、みもざをケージから出してみました。さくらとみもざの距離が縮まらないことに不安を覚えた筆者はかかりつけの動物病院に問い合わせたところ、留守じゃないときはケージから出して様子を見て、ひどいけんかならとめる程度にして見守ればよいとのアドバイスを受けました。

大人の猫は子猫の礼儀の無さが嫌いだから、最初はうまくいかないけど、大人になって礼儀ができてくると大丈夫とのことでした。

というわけで、ケージから出したところ、ふーふー大変だったのですが、最初は逃げ腰だったさくらが、だんだん能動的になってきました。
しかし今日は朝から「ふー」を何十回聞いたでしょう。だんだんなれてきて、「まあ、好きにやってよ」と傍観してたんですが、二匹のやりとりはとても面白くて、ずっと目が離せなくなりました。

一時、さくらがみもざにふーと言わなくなり、「ごろん(お腹みせサービス)」をするという場面がありました。おおおお!すごい。
だけど、新入り、やっぱり礼儀がなくて、まだ「ふー」「ふー」言われてます。

でも少し距離は縮まったかも。

怒ってるのか遊んでるのか、よくわからないおいかけっこも見られました。

うむ。確実に前進しています!

今日は初の2ショットだよ!!!

e0032866_23305058.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-12-03 23:30 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その6)

今日もさくらとみもざの距離は2メートル。

みもざをなでた手でさくらを触っても怒らなくなりました。

調子にのった同居人、さくらを抱っこして、みもざのケージの横にいきました。

みもざは特にこわがる様子もなく、ゴロゴロ・・・。そして、さくらは、同居人に「ふーーーーーーーー!!」

あーあ。また「ふー」しちゃいました。

というわけで、1メートル以内の荒療治はまだ無理でした。
でも2メートル向こうでみもざを見守っています。

まだまだツーショットはほど遠い。

気にしないみもざ
e0032866_23524767.jpg

気にするさくら
e0032866_235331.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-11-29 23:53 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その5)

今日はさくらが初めてケージから1.5メートルのところに近寄ってきました。
そして今は、2メートルのところで、みもざを見守ってます。

今日はさくら、みもざに一度も「ふー」をしてません。

まだまだ距離は遠いですが、千里の道も一歩から!(最近の私の座右の銘のようだ)

今日・明日毎日少しずつ変化することが大きな変化にかわっていくのよね。

e0032866_2331106.jpg


さくらの前でおなかを見せる(私にだけど・・・)みもにゃん
[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-11-28 23:31 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その4)

本日はついに戦いが繰り広げられました。

同居人が、みもざをケージから出してみよう!と言い出しました。びびりの私は、「まだ早いんじゃない??」と言ったのですが、こういう試みができるのは土・日に限られているので、やるだけやってみるか・・・と見守りました。

これまでと同じく無視or4メートル先で監視を続けていたさくらですが、ケージからのこのこ出てきたみもざを見て、これ以上の領域を侵害するのは許さんと思ったのか、ぬきあしさしあしで「ふーふー」威嚇しながら近づいていきました。

みもざは、最初無邪気にしていたのですが、さすがに怖かったようでかたまっていました。
そしてさらに威嚇しながら近づいていくさくら。。。

興奮したみもざは、いきなり、さくらに突進ーーっ!アタック!

○▲×※☆~!!むぎゃー。しゃーーーっ!!!ドタドタ・・・・・

さくらは一度ひるみました。興奮したみもざはU字になって、部屋を飛び回りました。
しかし、びびりのさくらが、なぜかまた戻ってきて、また近づいて威嚇しました。
だけど恐怖のあまり興奮しまくったみもざが、飛び回ったときに何かをガターン!!と倒してすごい音がしました。さくらはびくーーーーっ!!!として逃げていきました。

その後は両者を隔離して、私がみもざをなだめたんですが、U字になって(逆U字です。23日の写真を参照)逃げまくり、捕まえた後は、私の手をかみまくり。けりまくり。それでストレスが発散するのなら・・・と落ち着くまで噛まれまくり、手と腕が真っ赤になってしまいました。

結局、さくらは小心者すぎて自分を強く見せようと威嚇しつづける。(人間でもこういう人いますよね)みもざは、子供ながらにいくらなんでも恐怖で、さくらにも同居人にもおびえる始末・・・。

という最悪のパターンになっています。
先は長そうだけど、仲良くなってくれた日の感動はきっとすごいものだろう!!その日がくるまで気長に待たなきゃね。

同居人はさくら寄りだと思われて、みもざはかなり警戒してU字になってます。
筆者は間に入ってる感じです。人間界でも猫界でも間に入って右往左往する役割なのであります。とほほ・・。

戦い後のお疲れのお二方
e0032866_18541468.jpg

e0032866_18565426.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-11-27 18:56 | らぐ姉妹同居格闘日記

らぐ姉妹同居格闘日記(その3)

本日も姉妹の距離は4メートルを保ったままです。
あいかわらず、みもざをなでた手で、さくらを触ると、私の手を思いっきり「パンチ」し、「ふー」と手にむかって怒ります。
そして、「うーー」と低い声で唸ってそっぽをむいて行ってしまいました。飼い主としては、さくらに申し訳ない思いと、早く仲良くなってほしい願いと、冷たくされた悲しさで涙がでそうな瞬間です。(うるうる)

一方みもざのほうは、我が家になれてきたのか、とても元気で、近づいただけでもうれしくて「ゴロゴロ」言ってます。
そして、今日はとてもたくさん鳴きました。下でご飯を食べていると、とても高ーーい声で、「みーみーみー」(女の子のキャーという声と同じくらいの高さ)と鳴きます。

さくらは2階(みもざがいる)にあまり近寄ろうとしないのですが、この声がすると、2階を見上げて気になる様子でした。

飼い主の思い過ごしか、この声を聞いた後に、みもざを触った手をさくらに近づけても怒られなかったような気がします。(においが消えただけかも)
今日のちょっとした変化は、昨日までは、座った姿勢でみもざを凝視していたんですが、今日は、4メートルの間隔は保持したままですが、横たわってみもざを見てました。
少しなれてきたのでしょうか?そうであってほしい!!!

今日みもざは、昨日までの倉庫みたいな物置部屋から、日の当たるお部屋に移されました。
骨を作るためには日光が必要だし、明るいところの方が健康的だしね!

e0032866_22485190.jpg

[PR]
by sakusaku_nyan | 2005-11-26 22:49 | らぐ姉妹同居格闘日記